婚約破棄のショックでニキビだらけに

婚約破棄のショックでニキビだらけに

私、25歳の時に大失恋しました。婚約破棄です。
結婚するつもり満々でお金も貯めて式場も決めて・・・。
まさに天国から地獄です。

 

そんな精神的ショックからか顔の右半分だけできたこともないニキビができました。もうびっくりするくらいです。
あまりにもひどいので周りから皮膚科を勧められ、受診することに。
その時受診したお医者さんに「失恋でしょ」と開口一番言われました。私は、当てられたことが恥ずかしくて下を向いていました。
そのお医者さんはそのまま話を続けます。「私は体の外を治すから、あなたは体の内を癒してね。」
「体の内と外は表裏一体なの。でも私はニキビを治すことしかできないからニキビは治します。」
「でも治り方には差は出るの。治った後に自信を取り戻せるかどうかはあなた次第。」
今思えば、そんな皮膚科のお医者さんって余計なおせっかいだと思うんです。でも、その時は本当にひどかったんでしょうね。普通の皮膚科のお医者さんが私の人生に首をつっこみたくなるくらいですから。

 

それからちゃんとこの皮膚科に通い、言われたとおりに処置をしました。
2ヶ月くらいでほぼ完治しました。ただ心の傷はまだいえていませんでしたが。
最後の診察で「見た目はもう大丈夫。私の役目は終わりました。きれいになりましたよ。」。そう言われた時はうれしかったことを今でも憶えています。

 

今も肌はきれいなほうだと思います。ニキビもあれ以来ほとんどできません。
失恋によるショックも時間が解決してくれました。
この皮膚科のお医者さんには感謝しています。皮膚科を勧めてくれた周りの人にも感謝しています。
もし何もせずにほったらかしにしていたら顔半分はボロボロ、見た目の後遺症から次の恋愛にも臆病になっていたと思います。
私の近くにこんな素敵なお医者さんがいたことはすごくラッキーでした。

 

もし同じような経験をしている人がいるならば、迷わず皮膚科に行くことをお勧めします。
その時は思いもよらなかったことですが、次は必ずあります。その次に向けて動くことがすごく大事です。
もしかしたら、私のように素敵な皮膚科のお医者さんに巡り合えるかもしれません。

 

ニキビができてしまったことは仕方がない。その後どうするかで体の内も見た目も変わってきますよ。